FC2ブログ

CPLPハイライト 「ヒューマンパフォーマンスの向上」(モジュール3 Improving Human Performanceより)

2013年04月13日 10:14

CPLP(Certified Professional in Learning and Performance)とは、ASTDが発行・認証している
「資格」の名前です。取得には、知識試験と実技(規定に従ったワークプロダクトの提出)試験をクリアする必要があります。CPLPを取得することにより、組織・人材開発プロフェッショナルに求められる基礎能力を有していることが客観的に証明されます。欧米企業の組織・人材開発部門や、コンサルタントの間では一般的となっている資格です。
 http://www.astd.org/content/ASTDcertification/
ここでは、CPLPの知識試験エリアである次の9つのモジュールに関して、各モジュールのハイライトを、「知識試験で出題される例題」を基にご紹介していきます。
1 「学習のデザイン:Designing Learning」
2 「研修の提供:Delivering Training」
3 「パフォーマンス向上:Improving Human Performance」
4 「測定と評価:Measuring and Evaluating」
5 「チェンジマネジメント:Facilitating Organizational Change」
6 「学習機能の管理:Managing the Learning Function」
7 「コーチング:Coaching」
8 「ナレッジマネジメント:Managing Organizational Knowledge」
9 「キャリアプランニングとタレントマネジメント:Career Planning and Talent Management」
 
今回は3 「パフォーマンス向上:Improving Human Performance」のハイライトをご紹介します。

「パフォーマンス向上:Improving Human Performance」は、ヒューマンパフォーマンスの向上における情報収集・分析、チェンジマネジメントやメジャメントの方法論が掲載されています。

例題1)以下の内、ASTDが定義するHPIモデルのプロセスを正しい順番で示しているものはどれか?
A -Performance analysis, business analysis, intervention selection, root cause analysis
B -Business analysis, performance analysis, intervention selection, root cause analysis
C -Business analysis, performance analysis, root cause analysis, intervention selection
D -Gap analysis, performance analysis, root cause analysis, intervention selection

【解答】 C -Business analysis, performance analysis, root cause analysis, intervention selection
【解説】ビジネスアナリシスで組織にとって何が重要な目標や課題なのかを定義付けます。次にパフォーマンスアナリシスで現状と目標を分析し、そのギャップに対して原因分析を行います。最後にその原因を解決するために適切な介入策を選択します。

 例題2)ASTDが定義するHPIモデルにおいて“チェンジマネジメント”の位置付けは以下の内のどれか?
A -Not explicitly included in the model
B -Both the first and last step in the six-step process
C -A key component during the entire process
D -Included as part of the intervention implementation step

【解答】 C -A key component during the entire process
【解説】 チェンジマネジメントはHPIを実行する上であらゆるプロセスに関係する考え方です。これはビジネスアナリシスのフェーズであれ、パフォーマンスアナリシスのフェーズであれ、HPIの実行者にはゴールに向かってあらゆる関係者を巻き込みながら組織を動かしている能力が求められるからです。

例題3)HPIのプロセスにおいて“ビジネスアナリシス”はなぜ重要か?
A -Business analysis ensures sufficient funding for the initiative
B -Business analysis identifies what is important relative to the organization’s goals to ensure the HPI initiative will make a meaningful contribution
C -Business analysis identifies deficiencies in individual’s knowledge and skills.
D -Business analysis identifies the existing level of performance and compares it with the desired level

【解答】 B -Business analysis identifies what is important relative to the organization’s goals to ensure the HPI initiative will make a meaningful contribution
【解説】 ビジネスアナリシスにおいて、組織がビジネスを進めていく上で重要と考えている目標や課題を明確にすることで、その組織のビジネスにとって真にインパクトがあり貢献できるHPIプロジェクトを行うことが出来ます。

例題4)次の内、Rummler-Bracheのモデルを正しく示しているのはどれか?
A -The building blocks of a system include inputs, performance and process controls, outputs, resources, expectations or consequences, and feedback.
B -The model indicate that optimal performance is attained when three levels(organization, process, and job or performer) work in harmony.
C -The model identifies six major sets of factors that affect workplace performance including information, resources, incentives or consequences, knowledge and skills, capacity, and motivation.
D -The HPI model includes business analysis, performance analysis, cause analysis, intervention selection, intervention implementation, and evaluation of results.

【解答】 B -The model indicate that optimal performance is attained when three levels(organization, process, and job or performer) work in harmony.
【解説】 RummlerとBracheは組織のパフォーマンスシステムを3つの階層(organization, process, and job or performer)に分け、それらが連携して機能したときに組織のパフォーマンスが最適化されると提唱しました。

例題5)次の内、Gilbert’s behavior engineeringのモデルを正しく示しているのはどれか?
A -The building blocks of a system include inputs, performance and process controls, outputs, resources, expectations or consequences, and feedback.
B -The model indicate that optimal performance is attained when three levels(organization, process, and job or performer) work in harmony.
C -The model identifies six major sets of factors that affect workplace performance including information, resources, incentives or consequences, knowledge and skills, capacity, and motivation.
D -The HPI model includes business analysis, performance analysis, cause analysis, intervention selection, intervention implementation, and evaluation of results.

【解答】 C -The model identifies six major sets of factors that affect workplace performance including information, resources, incentives or consequences, knowledge and skills, capacity, and motivation.
【解説】 Gilbertは、職場でのパフォーマンスに影響する6つの要素を定義しました。3つは外部要因(information, resources, incentives or consequences)、残りの3つは個人の内部要因(knowledge and skills, capacity, and motivation.)です。

*詳細は、ASTDから発売されている「ASTD Learning System Module3 Improving Human Performance」を参照ください。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kokonakahara.blog51.fc2.com/tb.php/69-3329a5e2
    この記事へのトラックバック