FC2ブログ

CPLPハイライト 「ヒューマンパフォーマンスの向上」(モジュール3 Improving Human Performanceより)

2012年06月19日 10:18

CPLP(Certified Professional in Learning and Performance)とは、ASTDが発行・認証している
「資格」の名前です。取得には、知識試験と実技(規定に従ったワークプロダクトの提出)試験をクリアする必要があります。CPLPを取得することにより、組織・人材開発プロフェッショナルに求められる基礎能力を有していることが客観的に証明されます。欧米企業の組織・人材開発部門や、コンサルタントの間では一般的となっている資格です。
 http://www.astd.org/Certification.aspx
ここでは、CPLPの知識試験エリアである次の9つのモジュールに関して、各モジュールのハイライトを、「知識試験で出題される例題」を基にご紹介していきます。
1 「学習のデザイン:Designing Learning」
2 「研修の提供:Delivering Training」
3 「パフォーマンス向上:Improving Human Performance」
4 「測定と評価:Measuring and Evaluating」
5 「チェンジマネジメント:Facilitating Organizational Change」
6 「学習機能の管理:Managing the Learning Function」
7 「コーチング:Coaching」
8 「ナレッジマネジメント:Managing Organizational Knowledge」
9 「キャリアプランニングとタレントマネジメント:Career Planning and Talent Management」
 
今回は3 「パフォーマンス向上:Improving Human Performance」のハイライトをご紹介します。

「パフォーマンス向上:Improving Human Performance」は、情報収集・分析、チェンジマネジメントやメジャメントの方法論が掲載されています。

例題1)HPI(Human Performance Improvement)の目的は、組織と個人のパフォーマンスを向上させることにより、組織が求める結果を改善させることにある。
A -True
B -False

【解答】 A -True
【解説】 HPIとは、問題の原因を特定し、それらの問題に対する最適な解決策を提供するシステマティックなアプローチをとることで、組織全体の結果を向上させるための方法論です。

 例題2)HPIは、組織にとっての結果や得たいものに焦点を当てている点が、HPIと研修との大きな違いの一つである。
A -True
B -False

【解答】 A -True
【解説】 研修が主として個人の知識やスキルの向上に焦点を当てている一方で、HPIはあくまでも組織が得たい結果に焦点を当てます。

例題3)ラーニングとパフォーマンスのプロフェッショナルとして、なぜHPIソリューションを提供する際に組織の問題を全体的(holistically)に見なければならないのか?
A -This will help identify individuals who need training
B -This will enable the stakeholders to identify the key organizational stakeholders who are needed for organizational buy-in
C -This will help determine how a change in one part of an organization may affect the other parts of the organization
D -This will provide the best foundation for conducting a comprehensive business analysis

【解答】 C -This will help determine how a change in one part of an organization may affect the other parts of the organization
【解説】 HPIの方法論では、組織を相互に関連し合ったシステムの全体像であるという前提の下で、それぞれの部分の関係性の全体像を捉えることが重要であると考えられています。システム理論ではある部分に影響を与えることで、予期せぬ(多くは予想もしない)他の部分に影響を与えると考えられています。

例題4)HPIにおいてビジネス分析が重要である理由は次のうちのどれでしょうか?
A -A business analysis identifies why a performance issue exists
B -Business analysis identifies a performance project’s limiting factors
C -Business analysis identifies deficiencies in individual performers’ knowledge and skills
D -Business analysis identifies what is important to the organization to ensure that resources are not wasted on performance issues that have less of an effect on important business outcomes.

【解答】 D -Business analysis identifies what is important to the organization to ensure that resources are not wasted on performance issues that have less of an effect on important business outcomes.

【解説】 ビジネス分析は、組織にとって何が重要で何が重要ではないかを明確にします。それにより、ラーニングとパフォーマンスのプロフェッショナルは組織のゴールにとって本当にインパクトのある解決策に焦点を当てることが出来ます。

*詳細は、ASTDから発売されているの「ASTD Learning System Module3 Improving Human Performance」を参照ください。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kokonakahara.blog51.fc2.com/tb.php/55-867b2fd6
    この記事へのトラックバック