FC2ブログ

CPLPハイライト

2018年09月12日 15:23

例題1)部内のパフォーマンスに関する問題の多くが偏った仕事の割り当てによると判明しました。原因を明らかにする解決策を見つけるとして以下どの解決手段は適切ではないですか。
A. Process redesign
B. Training
C. Process leadership
D. Staffing

【解答】 B が正解です。Trainingは、知識とスキルの不足を補うものだから。

例題2) ( )以外は、パフォーマンス改善の解決策の分類の例です。
A. Improving structure and process
B. Improving information
C. Improving knowledge and skills
D. Improving rewards and compensation

【解答】 Dが正解です。解決策の中の「ウェルネス(健康)」の分類の事例であるから。

例題3)( )以外は、パフォーマンス改善解決策を選択する際、意思決定マトリックスとして使用されます。
A. Multivoting
B. Linear responsibility charts
C. Affinity diagrams and interrelationship diagraphs
D. Countermeasures matrixes

【解答】 正解は、B。 プロジェクトマネジメントにおいて誰がどのタスクの責任があり、どのレベルが必要かを記載するチャートのことだから。
*詳細は、ATDから発売されている「ATD Learning System」を参照ください。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kokonakahara.blog51.fc2.com/tb.php/165-881c9bf1
    この記事へのトラックバック