FC2ブログ

CPLPハイライト

2019年10月16日 14:56

例題1)一定期間、チームがプロジェクトに参画してきました。現時点で、互いを理解し合い、協力的に行動し、一体感が出てきました。このチームは、どの段階にありますか。
A. Forming

B. Norming

C. Performing

D. Adjourning



【解答】 Bが正解です。お互いが理解し合い、チームに一体感が出てくる時期。



例題2)社内で、新しいタスクフォースが構成されることになり、世界中の社員が部門や階層に関わらず集まりました。あなたは、そのファシリテータです。様々なバックグラウンドのメンバから構成されるため、エキスパートに「文化の違い」をトレーニングしてもらうことにしました。この手法は何か。

A. Groupthink

B. Inclusion practice

C. Social psychology

D. Experiential learning


【解答】 B。多様な視点やスキルをそれぞれが持ち寄ることを促すため。



例題3)リーダシップ研修に必要な教材をトレーナがカスタマイズしています。これは、( )の例です。

A. The application of adult learning theory in designing instruction.

B. Multiple intelligences

C. The learning brain model of instruction

D. How the VAK model can be applied to improving adult learning



【解答】 正解は、A。学習者の多様な学び方に対応するため。



*詳細は、ATDから発売されている「ATD Learning System」を参照ください。
スポンサーサイト