CPLPハイライト

2017年12月28日 20:50

例題1) 洗い出ししたアイデアをより明確化し、理解しやすくするツールは何ですか。

A –Affinity diagram
B –Flowchart
C –Block diagram
D –Interrelationship diagraph

【解答】 A が正解です。多量の情報を回収し、論理的なグルーピングをし、その名称を定義するため。

例題2) ある集団の特定、かつ、詳細な情報を引き出すために有効なツールはどれか。(最適な選択肢を選びなさい。)

      A –Focus group
B –Interviews
C –Brainstorming
D –Surveys

【解答】 B が正解です。1対1であれば、詳細な情報までヒヤリングできるため。

例題3)リソース分析の目的は__。(____に入れるものとして適切なのはどれか。)

      A -Identify the content or resources available in an organization now that may
help with designing and implementing a performance improvement solution.
      B -Take an inventory of the economic, social, political, and legislative forces
that influence the way an organization functions.
      C -Identify how people, materials, methods, machines, and the environment
combine to add value to a product or service.
      D -Conduct a culture audit to uncover the organization’s value and beliefs,

 【解答】 正解は、A。 リソース分析は、既存のコンテンツやリソースを扱うため。
スポンサーサイト