CPLPハイライト

2017年07月14日 13:21

例題1) 「問題」の3要素に当てはまらないものはどれですか。

A -Events
B -Patterns
C -Resources
D -Structures

【解答】 C が正解です。このモデルにおいて、取り上げる「視点」でなく、問題を見るレべルでもありません。リソースは将来、問題の源になりえます。

例題2) システム思考の原理に当てはまらないものはどれですか。

A -Solutions should be chosen and implemented as quickly as possible.
B -Cause and effect are not related to time and space.
C -There are no final or right answers.
D -Behavior gets worse before it gets better.

【解答】 正解はA。システム思考において、解決策がすぐに選ばれ、導入されることは関係がないから。システム思考の課題解決は、長い期間をかけて、基本的な事象にアプローチすることから始まる。

例題3)合併して間もないある企業の従業員は、新しい体制において何をしたら良いか考え、組織のどこに自分が所属しているのか定かでありません。彼らは、パフォーマンス・マネージメントにおける次の4つの段階のどこにいますか。

A -Disengagement
B -Disidentification
C -Disenchantment
D -Disorientation

 【解答】 正解は、D。 この段階の従業員は、混乱し、自分の居場所がわかっていないことから。

*詳細は、ATDから発売されている「ATD Learning System」を参照ください。
スポンサーサイト